2008/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

くまつま

Author:くまつま
転勤族の夫を持つ
くまつまの日記です。
くまさん(夫)
長男(高3)
長女(中2)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
自宅で年越し
今年は帰省をせず自宅で過ごしている。

確か

みやりんが産まれた年以来だから

なんと10年ぶりになる。

ということで

自宅で年越しなんて慣れていないから

どんな風にすごしたら良いかわからなかったりする。

とりあえず

明日は福袋を買いに走ろう!

よいお年を!
スポンサーサイト


 
予防接種(BlogPet)
くまつまの「予防接種」のまねしてかいてみるね

この冬、終わった!!

*このエントリは、ブログペットの「雪姫」が書きました。


 
予防接種
この冬、ゴジが(一応)受験生ということで

3人で初めてインフルエンザの予防接種を受けた。

11月下旬に電話して取れた日が25日。

母子3人並んで肩を出しチクチクチクッとw

昔、学校で並んで受けた注射を思い出した。

そう、今は個別に連絡が来て個別に予防接種を受けるけれど

私が子供のころは

よく学校でまとまって注射をしていた。

ツベルクリンは覚えているけど

ほかは何の注射だったんだろう?

2種混合とか日本脳炎とか風疹とかだっけ?

どきどきしながら順番を待っている間、終わった子に

「痛かった?」「どうだった?」と聞くのが定番で

平気を装って「ぜ~んぜん痛くない」という子。

わざと大げさに「すっげ~~~痛かった!」という子。

あ~、なつかしい~。


みやりんは今年度1年間の皆勤賞を目指している。

予防接種が功を奏してくれれば良いな。


 
いい感じに焼けた
今年クリスマスケーキは買ってしまおうか

と、思ったけれど

みやりんの希望で作ることに。

それなら

スポンジだけでも買っちゃおうか?

と、持ちかけてみたが

最初から作りたいと・・・

と、いうことで




hoka90

ケーキの飾りは売り切れてしまっていて

シンプルなチョコレートケーキになった。

写真ではわからないが

今までの中で最高のふっくらしたスポンジが焼けた。

(私は目が詰まったしっとりしたのも好きだけれどw)

そして、チョコクリームも

甘さを抑え、苦味の利いた大人の味。

つまり

見た目はアレだけど

これがなかなかおいしかった♪

そのうち、

私が手を出さなくても

みやりんがおいしいケーキを作ってくれるかな?


 
ついに再インストール
Cドライブの空き容量不足が深刻で

ウィンドウズの起動も怪しくなった。

必要を感じながらものびのびにしていた

クリーンインストールをついに決行!

サポセンのお兄さんが

もともとCドライブの容量が少なすぎるので再インストールしても

すぐにいっぱいになってしまうだろうと

容量の増やし方も教えてくれた。

電話で聞きながらあわててとった

途切れ途切れのメモとにらめっこし四苦八苦しながら無事に終了。

空き容量に余裕ができて起動の早いこと!感激した♪

のもつかの間

今度は設定に四苦八苦した。

買ったときこんなに苦労したっけ?

ただいまさまざまなソフトをインストール中。

年賀状作りにもようやく取り掛かれそうだ。


 
つま(BlogPet)
きのうくまつまと、担任すればよかった?

*このエントリは、ブログペットの「雪姫」が書きました。


 
先生訪問(BlogPet)
くまつまの「先生訪問」のまねしてかいてみるね

7時半過ぎ、担任のことだった!
三者面談のことで家に確認して腹をくくらないとの前に動き出したいとの前に確認している場合じゃないね。

*このエントリは、ブログペットの「雪姫」が書きました。


 
先生訪問
7時半過ぎ、担任の先生が高校受験のことで家にみえた。

千葉の入試はここよりも2週間ほど早い。

三者面談の前に確認して早めに動き出したいとのことだった。

もう、迷っている場合じゃないね。

志望校をはっきり決めて腹をくくらないと。





 
久しぶりに読み聞かせの話題
今年度11回目の読み聞かせ。

今日は6年生のクラスへ。

ちょっと深い話で

この時期になったら高学年で読みたいと思っていました。

hon24

「世界で一番の贈りもの」マイケル・モーパーゴ作 評論社

戦場の最前線でイギリス兵とドイツ兵が
クリスマスの1日だけ
酒を飲み、話し合い、笑いあい、サッカーをして楽しんだと言う内容のもので
第1次世界大戦中イギリス兵の夫が妻へあてた手紙のお話。

いわゆる『クリスマス休戦』です。

普通の市民が兵士となり、お互い平和を願いながらも

殺しあわなければならなかった気持ちを考えると切ないです。

練習では泣けてしまって読めなくなったけれど

本番は緊張もあって声が詰ることなく終われました。


 
ほぅほぅ、ATMで
近所の郵便局へ。

民営化されてからいつも混んでいて30分待ちも珍しくなかった。

お、今日は空いてる♪

振込用紙を持って窓口へ行くと

「これなら手数料も安くATMから振り込めますよ。」と言われた。

え?振込用紙での振込みがATMで!!

用紙を入れるとコピーが画面に表示されて

「間違いありませんか?」の確認ボタン。

画面指示に従って簡単に終了。

なんかすごい。

窓口の順番待ちも減るわけだ。


 
記憶しなかった(BlogPet)
きのうくまつまと、記憶しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「雪姫」が書きました。


 
リンク
最近のコメント
ブログ内検索
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。